So-net無料ブログ作成

多摩川 是政橋

曇り空でしたが多摩川、是政橋へ夕日が撮れたらと出かけました。

ちょっと赤っぽい空が見られただけでした。



DSC02931.jpg

是政橋から




DSC02943.jpg
少し川下方向へ移動して夕空を背景に是政橋を狙いました。


α7 + TAMRON 28-75mm A09

年始、α7を使おうとすると問題が2点、
 SDカードが無いと云われます。
 背面液晶が全く映りません。

これではカメラの機能を果たさないので直すしかないです。

SDカードのスロットを含むボード交換になりました。

修理戻りで、初めての使用。
直ったようです。

カメラ関係の修理は、過去レンズが2回、BODYはこれが初めて。

もう、これ以上壊れないで。


nice!(72)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

カラー

自転車で近辺をうろうろ。



IMGP1125.jpg
稲城市向陽台にて。

色に惹かれて一枚です。

K-1 + TAMRON SP-90 272E

タグ:稲城市
nice!(68)  コメント(4) 

通勤

皆さん、これから職場へ。


DVC00013.jpg
ガラケーで撮って、少しトリミング。



nice!(56)  コメント(4) 

塞の神行事

近くで、ドンド焼き(関西に居たころはそう呼んでました)がありました。

注連飾りを持って行って焼いてもらいました。


IMGP1082.jpg
奥の方で獅子が舞っているのですが、ちょっとタイミングが悪く見え難いですね。



IMGP1091.jpg





IMGP1108.jpg





IMGP1116.jpg
帰り道、蝋梅が咲いていました。

K-1 と TAMRON 28-75mm A09, SP 90mm 272E



塞の神行事の歴史稲城市ホームページより

1月1日を正月(大正月)というのに対して、1月15日を小正月といいます。
これは月の満ちる15日を区切りと考えられていたものが、中国からの暦術の影響によって、
しだいに1日が正月として祝われるようになったためで、旧来の15日は小正月と呼ばれるようになりました。
小正月には様々な行事が行われましたが、そのうちの一つに塞の神行事があります。



塞の神行事は、正月の松飾りや注連飾りを一か所に集めて焼くもので、全国的に行われている行事です。

各地で呼び名が異なり、ドンド焼き、左義長、サイト焼き、サイトバライなどと呼ばれています。

この行事には、火を神聖視する信仰がみられ、燃やした火に体をあてると体が丈夫になるとか、

燃やした火で焼いた団子を食べると病気をしないとか、火に書き初めをかざして高く舞いあがると

字が上手になるとかいわれています。


東日本の地域では、道祖神の信仰とむすびついている場合が多くみられます。

道祖神は、悪霊の侵入をふせぐ神であり、村境や辻に祀られることから行路を守る性格ももっています。



nice!(58)  コメント(8) 

明けましておめでとうございます。 2017

IMGP1065.jpg
2017/1/1 多摩川 是政橋にて
K-1 と TAMRON 28-75mm A09


今年もよろしくお願いします。


タグ:初日の出
nice!(68)  コメント(42) 
共通テーマ:アート